切手や封書はまったく必要なくなってしまうのだろうか。 いや、決してゼロにはならないだろう。 なぜなら、切手と封・・・